社労士RPAクラウドとはabout RPA

社労士RPAクラウドは、社労士業務支援ソフト(パッケージソフト、クラウドサービス)を利用した日々のオペレーションを、社労士RPAクラウド上のRPAロボットが自動でオペレーションを代行して実行します。
社労士事務所ののクライアントPCからMicrosoftリモートデスクトップソフトを利用し、社労士RPAクラウドにログインし、利用するサービスです。

社労士RPAクラウドの全体構成

社労士RPAクラウドは、社労士業務を自動化したロボット(シナリオ)を提供します。個別の社労士事務所様でのオペレーション仕様に合わせてたロボットの作成、カスタマイズも受け賜わります。
※別途追加料金が発生いたします。まずはご相談下さい。

ロボット対応業務

社労士RPAクラウドでは、シナリオを実行するRPAソフトとしてEzavaterを利用します。社労士様でのクライアント端末は、画像解像度(1920×1080)が表示でき、Microsoft社のリモートデスクトップソフトが利用可能なOSがインストールされたパソコンとなります。

クラウドシステムの構成